トップ > 個人保険 > 介護・老後の保険

個人保険

介護・老後の保険

介護保険とは国の介護保険制度に合わせて出来た民間の介護保険で、公的介護保険制度を補うための保険です。
例えば寝たきりや痴呆によって保険会社の定める要介護状態になった場合、その状態が一定期間継続したときに介護一時金や介護年金などが保険会社から支払われます。また死亡した場合には死亡給付金が支払われる商品もあります。
急速に進んでいる少子・高齢化問題の進行とともにますますニーズが高まっています。

※ 各保険会社の取扱商品によって内容が異なることがあります。詳細につきましては弊社まで連絡下さい


このページの先頭に戻る